日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

A8でamazonプログラム提携の再申請回数に上限が設定される?

制限以前から知らされていたことなので、ご存知な方もいるかもしれませんが。

A8のamazonプログラムの再申請回数は、今後上限が設定される予定のようです。

なので、もしこれから申請される方は、ある程度はブログ・サイトを作りこんだうえで申請するようにしましょう。

 

上限が設定される予定

そのことが書かれているのが、下記のページ。

Amazonプログラム提携申請予定の会員様へ A8.net

このページは、amazonプログラムの詳細ページにリンクが張られているものなので、すでにご存知の方も多いかもしれませんね。

ともかく、このページの中で、再申請回数に上限を設定する予定であることが記載されています。

それと同時に、否認されやすいポイントがまとめられているので、それをしっかりと守った上で提携申請しましょうという内容が書かれています。

 

まだ予定なので、今のうちに申請するべき?

たしかにまだ予定とのことなので、今のうちに申請しておけば、再申請し放題。。。かもしれまんが。

ただ、再申請になったらなったで審査が後回しにされますのでご注意を。

さらに再審査でも否認になった場合は、メールでの連絡もないので、さらに再申請するべきタイミングがわかりづらく面倒なんですよね。(そんな面倒になるぐらい否認されるのはわたしだけかもしれませんが)

なので、今のうちにと焦って中途半端なブログ・サイトで申請するよりも、万全の状態で行うほうがやっぱりおすすめです。

再申請がうまくいかなくてもめげずに待ち続けられるのでしたら、やってみてもいいと思いますが。

 

それに設定されたとしても、極端に回数は減らないと思う

今回上限を設定するに至ったのは、申請がかなりの数になったのかな。。。と。

あまりの多さに今ある人数では対応しきれなくなってきているということで、もっと人手が必要になるわけですが。

それが新規の申請ならまだしも、再申請がかなりの割合を占めていて、その中でも全然改善する気のないブログ・サイト(私のことかな。。。反省してます)が何ども何ども申請があって、まず人手を増やす前にそういった申請をどうにかしたいという部分があると思います。

なので、これはさすがに再申請になりすぎというようなものを無くすための上限設定だと思うので、極端に回数が減らないように思います。

ただ、私の想像でしかないので、実際はどうかはわかりませんが。

 

とはいっても、否認されるポイントがちょっとあいまい

というわけで、心配な方は万全を期して申請したいところですが、否認されるポイントがあいまいなのが悩みどころ。

ポイントの一つに、”コンテンツが少ないサイト”というのがありますが、どの程度がそうなのかは初めて申請される方にはわかりづらいですよね。

それに、アフィリエイトを始めた当初は、早く稼ぎたいと思う時期なので、お金になりそうなamazonプログラムはすぐにでも始めたいところ。

その結果、再申請になってしまうというのは少なくないと思います。

焦ったとしてもうまく一発で通る場合もありますが、確実を考えるのなら、検索流入だけで最低でも二桁PVは出せるぐらいにブログ・サイトを成長させた後に申請したほうがいいと思います。

あくまで個人的な感覚なので絶対ではもちろんありませんが、そこまで行っていない状態では、amazonプログラムを張っても意味がないと思いますので。

まずは利益がちょっとは生まれるぐらいにアクセスが稼げる、そのぐらいに成長させてからプログラムの申請するのでも遅くはありません。

わたしなんかがそうですが、あまり稼ぐことに前のめりになりすぎて、広告を急いで貼るよりも、まずはアクセスをしっかり集めるほうがいいです。

 

まとめ

というわけで、A8は今後amazonプログラムの再申請回数に上限を設定する予定なので注意しましょう。

ただ、だからといって身構えないように。

審査といっても、常識の範囲内で記事をしっかり作っていけば、すんなりとおりますので。

少しでもアクセスがある状態だと、取りこぼしを焦ってしまいますが、まだその状態での利益は微々たる物なので、まずはしっかりと集客に集中しましょう。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ