日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

A8のamazonツールは審査に落ちてもめげないこと!

めげずにがんばる最近ついにa8のamazonツールの審査が通りました。

3回目くらいでしょうか。一度落ちてしまうと駄目なのかなーとちょっとあきらめかけていました。

googleで調べてみると、amazonアソシエイトよりも審査が厳しく無いようなことが言われていますが、やっぱり最低限は審査しているみたいで、落ちるときは落ちるようです。

でもめげずに何回も試してみると、私みたいなごちゃごちゃしたサイトでも通るようです。

 

追記:A8のことですが、今後は安易に何ども挑戦できるとは考えないほうがいいかもしれません。再審査に上限を設定されるかもしれませんので。

A8でamazonプログラム提携の再申請回数に上限が設定される?

 

1,2回目の提携見送り

1回目に落ちた理由ははっきりしています。実は2回目もそうなんですよね。

1回目はとにかく早すぎました。サイト開設1ヶ月ぐらいで提携申請していたので。

しかも、記事はコンスタントにかけておらず、数記事程度です。

これではさすがに通らないですよね。数週間後に見送りのメールが来たと思います。

2回目は放置気味になっていたので

数ヶ月たってから再度提携申請しました。

ただ、そのときでも記事は10何記事程度と少ない状態。若干放置気味でした。

このときは、提携申請してから1ヶ月くらいは連絡がなく、あまりに申請から期間が開いたためか、A8から再度申請し直すようにメールで連絡がありました。

そして、もう一度申請してようやく提携にこぎつけました。

更新をこまめに。サイト開設すぐは落ちやすい

非常に当たり前なことですが、サイト開設間も無い、記事数の少ないサイトでは落ちる可能性は高いということですね。

実は今話したような大まかな審査基準は、A8のamazonツール提携申請ページに書いてあります。

ただ、開設してからどのくらいたってからとか、記事数はどのくらいとかまではもちろん書いていませんが。

それでも、どんどん提携申請してしまってもいいと思います

まだサイト作って間もないからだめかな。。。記事数をもっと増やしてから申請したほうがいいかなと悩んでいたら、どんどん提携申請したほうがいいと思います。

どこまでいけば合格ラインに達するのかはわかりません。

それに、個人的な感覚ですが、何度も落ちたからといって深刻なペナルティがあるようには思えません。

私の場合、2回目の提携申請では後回しにされているような気もしましたが、3回目の申請では次の日に審査通過の連絡がありましたので。

私だけかもしれませんが、更新をこまめにしつつ、めげずにA8のamazonツールの提携申請をがんばってみましょう。

 



  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ