日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

試してきたドライアイ・疲れ目の対処法をまとめ

こんにちは!

今回は私も悩まされている、ドライアイ・疲れ目について書いてみたいと思います。

冬の乾燥した時期は特に気になるドライアイ。

夏場でも、コンタクトをつけている私なんかはよく目が乾燥して目薬が手放せませんでした。

今や長時間のPC作業なんて当たり前な時代なので、ドライアイ・疲れ目に悩んでいる方はこれからどんどん増え続けそうですね。

今回はそんなドライアイ・疲れ目に悩まされている方の、改善への手がかりにしてもらえればと思います。

 

ドライアイ・疲れ目の方なら、誰しもが試していそうな市販の目薬。

わたしももちらん使っていたのですが、乾き目に対してはさした直後はよくても、すぐにまたささないと乾いてきます。

なので、良くないですが一日5~6回点眼と書いてあるのにそれ以上さしてたりしたことも。

やってても根本的に解決できないし、あんまり長期間使っていれば副作用の心配がないかと不安にもなりました。

ちなみにこのとき使っていたのは、ソフトサンティアという人口涙液型点眼剤と同じくソフトサンティアのひとみストレッチです。

どちらも防腐剤が無添加なので副作用の不安も少なく、コンタクトレンズをつけた状態でも使えます。

また、ひとみストレッチはビタミン剤配合なので疲れ目に効果があるそうです。

でも、良くなった実感をあまり感じられませんでした。

眼科で目薬を処方してもらいました

最初から診てもらえばよかったように思いますが、次に眼科で処方してもらうことにしました。

処方してもらったのヒアルロンサンナトリウムPFという防腐剤無添加の目薬です。

もちろん無添加なのは、私がコンタクトつけているためです。

それでこの目薬ですがそれなりに効果はありますね。

あのぬるぬるしたヒアルロンサンが眼の周りをコーティングしてくれるためか、人工涙液とは違って多少は乾きづらいです。

なのでこの目薬は結構気に入っていて今でも使い続けています。

市販のもので乾きが改善できない方、コンタクトで目の乾きが気になる方は、お医者さんにヒアルロンサン系の目薬を処方してもらったほうが効果があるかもしれません。

ただ、目の乾きはこれでよくても疲れ目の改善というのは眼科にいっても進まなかったです。

眼科でも疲れ目にはビタミン剤を処方してもらえますが、防腐剤無添加のものってなかなか種類が無いんですよね。

なので、結局は目の疲れに対しては市販のひとみストレッチを使い続けることになりました。

自分で原因を調べてみたり

眼科へいっても同じ目薬を処方してもらえるだけなので、薬以外で対処できることがないか調べてみました。

まず気になったのがマイボーム腺塞栓ですね。

マイボーム腺というのは下まぶたと上まぶたの内側の先っちょのほうについている穴で、ここから目をコーティングするぬるぬるしたものがでて目の乾きを防ぎます。

これを知ったときはすこし驚きました。

目を潤しているのは涙だけではなく、その涙を乾かさないためにコーティングしているとは知らなかったので。

それで、これが詰まっていたりするとぬるぬるが目をコーティングできず、ドライアイにつながります。

これがドライアイ、ひいては目の疲れも招いているのではと勘ぐったりしたのですが、気になってお医者さんに聞いてみたらマイボーム腺塞栓ではないといわれました。

まぁもしそうだったらお医者さんも気づいてますよね。。。

健康番組がためになりました!

わたしって結構健康番組を良く見ていたりするんですが、何度か目の疲れを取るストレッチのようなものを見かけていました。

その中で、特に良く見かけたのが近くのものと遠くのものを交互に見比べるストレッチですね。

多分知っている方もいると思いますが、親指立てて、片手の親指を目の手前に、もう片方の親指は一番目から離してそれらを交互にみるあれです。

別に方法はこんな風にしなくても、とりあえず近くのもの遠くのものを交互に見る習慣をつけていればいいと思いますが、これをすることで目のピントを調節する筋肉をほぐすことができます。

これをやっていれば、モニターをずっと見ていて固まってしまった目のピントを合わせる筋肉がストレッチされて、目の疲れが取れやすくなります。

現代人は同じ距離のものを長時間見続けることが多くなっていますから、非常に効果的ではありますが。。。

わたしってこうゆうのは三日坊主になることが多いので長続きしないんですよね。

それにこれって人目につくところではやりたくないんですよね。

でも、もう目の疲れがかなりきていたのでなりふり構ってられませんでした。

やりましたよ。まずは一ヶ月ぐらい。人目につかないところで。

だいたい一日に一セット20回を4セットほどやりました。

一ヶ月やってそれなりには効果が出てきた気がします。以前より疲れづらくなったような。

試した価値はあったと思います。

結論

結局のところ、私が試した中で役立ちそうなのは、

  • ヒアルロンサン系の目薬
  • 目のピントのストレッチ

の二つですね。

もしドライアイ・疲れ目で悩んでいる方は試して見る価値はあります。

また、試す場合は一ヶ月ぐらうは試してみたほうがいいと思います。

個人的な意見ですが、一ヶ月は試さないと効果があるものでも実感できないと思いますので。

あとソフトサンティアのひとみストレッチは今は使ってないです。

二つの方法だけでもなんとかやってけそうなので。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ