日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

最大で10Gも!クリーンアップでパソコンの空き容量を簡単に増やせる

削除パソコンの空き容量を増やしたいという方に。

簡単にできて、最大で約10Gも空き容量が増やせてしまう方法があります。

余計なシステムファイルを消すだけなので、安全なやり方ですよ。

(ここでは、Windows7を例に説明します)

ディスククリーンアップを利用する

そのやり方というのが、ディスククリーンアップを利用する方法。

Windows updateする際にできた余分なファイルを削除することで、空き容量を増やすことができます。

やり方は簡単で、Windows7でのやり方になりますが、まずはスタートを押して、表示される検索フォームから”クリーンアップ”と入力。

すると、検索結果にディスククリーンアップという項目が表示されるので、それをクリック

クリックした後、ちょっと時間をおくと、下記のような画面が表示されます。

ディスククリーンアップ

この画面が表示されたら、画面下のシステムファイルのクリーンアップをクリック。

すると、下記のように計算中になって、

clean up

3分ぐらいでしょうか、パソコンによると思いますが、そのぐらい待っていると下のような画面が表示されます。

クリーンアップ

そして、これが表示されたら、この画面の中の削除するファイル一覧にある、Windows Updateのクリーンアップにチェックを入れましょう。(最初から入っているかもしれませんが)

これでOKボタンを押せば、余計なWindows Updateのファイルの削除が始まり、最大で10Gも空き容量が増やせるかもしれませんよ。

ちなみにWindows Updateのクリーンアップと書かれた横に、その容量が書かれているので、クリーンアップすればそれだけ空き容量が増えるという目安になります。

OKボタンを押して作業が完了したら、再起動しましょう。

再起動しないと、クリーンアップが反映されないようなので、空き容量が増えていない!?なんて焦らずに。

 

Widows Updateのクリーンアップして大丈夫なの?

Widowsは日ごろから何ども何どもアップデートをしているわけですが、その中で過去の不要になったアップデートも蓄積していたりするので、そういった無駄を取り除くだけなので、セキュリティ上の問題もありません。

むしろ、定期的にやっておくのがおすすめかと思います。

 

一覧にWidows Updateのクリーンアップが無いという方は

もし、ディスククリーンアップの削除するファイルの一覧に、Windows Updateのクリーンアップが無いという方は、Windows Updateがしっかりできているか確認しましょう。

これもWindows7の話になりますが、Windows7には最初からWindows Updateのクリーンアップは入っていません。

あとからWindows Updateによって追加されたものなので、無いのであればUpdateがちゃんとできていない可能性があります。

ちなみに、この機能が追加されるUpdateの番号は2852386なので、チェックしてみましょう。(たしかオプションの中にあったと思います)

 

Windows Updateはどこから確認できる?

確認の仕方は色々ありますが、個人的に一番簡単なのはスタートを押して、表示された検索フォームに”windows update”と入力して検索すること。

検索結果に目当ての項目が表示されるので、それをクリックすればWindows Updateの画面が表示されます。

 

Windows Updateが延々と進まない場合は

進まない場合は、私が前に書いた下記記事を参考にしてみてください。

Windows updateが延々とダウンロードから進まないとき。試してみたこと

ちょっとグダグダな結果になっていますが、もしかしたら役に立つかもしれませんので。

 

おわりに

というわけで、HDD、もしくはSSDで容量がカツカツの場合には是非試してみてください。

特にSSDの場合、ある程度空き容量に余裕を持たせておいたほうが、長持ちすると聞いたことがあるので、これでさらに空き容量を増やして余裕を持たせましょう。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ