日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

ゲームを買う前にチェックしておくのも。DLCのメリット・デメリット

ダウンロードゲームハードがネットワーク接続されることが当たり前になってから、ダウンロードコンテンツ(DLC)がずいぶん普及してきましたね。

DLCによって、全クリしたゲームをさらに遊ぶことができるので、購入したゲームに嵌まった方には嬉しいメリット。

ただ、DLCの内容次第では、デメリットに感じることもあります。

 

ストーリーの補完をDLCに頼りすぎているゲームも

ゲームを購入する側としては、ソフト一本買えばそれでひととおりゲームの世界観を楽しむことができる、一本で完結しているものとして考えると思います。

それを踏まえたうえで、このぐらいの価格なら買ってもいいかなと品定めするものだと個人的には考えていますが。

ただ、中には登場人物のキャラクターの深堀がされていなかったりするものもあって、そんな状態のままストーリーが進んでいくので、割とゲームのストーリーの中ではドラマチックな展開をしていても、プレーヤー側としては感情移入しづらく感じたり。

そういったゲームだと、ストーリーがすごく薄く感じてしまうので、どうしても物足りなさを覚えてしまいます。

そう思っていたら、実はDLCであまり深堀されていなかった登場人物を主人公に据えた前日譚がでていたりして、これだとそもそもDLCで補完することが前提になってしまうことに。

そうなると、ゲーム一本では世界観を十分に楽しめないので、今後はDLCの購入も考えたうえでゲームソフトを選ぶ必要があるのかなと、考えてしまいます。

 

衣装や強いアイテムなどならいいのかもしれませんね

ここまで長々と書きつつ、実はそもそもDLCを利用したことが全くありませんが。

ただ、ゲームにとってDLCは、本編とはかかわりの無いおまけのような形がいいように思えます。

たとえば、キャラクターの衣装や特別なアイテムだったり。

それにDLCはライトユーザーにも不向きな可能性も。

今では気軽にできるスマホゲームをプレイされる方も多いので、ハードやソフト、さらにDLCまで揃えるとなると、スマホゲームユーザーからすれば敷居が高くなることも。

 

制作費の高騰で仕方のない部分も

昔と比べて、ゲームはどんどんボリュームが満点になっていますよね。

オープニングがあるのは当たり前になって、メインイベントシーンではフルボイスにしたり、グラフィックが向上してキャラクターのモーションもよりリアルに描く必要があったり、アニメも挿入したり。

あらゆるものを総動員して一本の作品ができあがるので、一昔と比べれば制作費も相当なもの。

それをそのまま価格に添加していけば、ちょっと手が届きづらいものになりうるので、そこをなんとか価格を上げずに対応した結果、いわば仕方の無い部分もあるかもしれません。

ただ、DLCばかりになってしまうのも、それこそユーザー離れが進みかねないので、他に収益の手段が今後できるといいですね。

 

もし気になる方は、どんなDLCかチェックしておくのも

というわけで、ゲームソフトの中にはDLCもないと十分に楽しめないというものが合ったりします。

全部がそうではもちろんありませんし、あったとしてもゲーム制作の現状ではやむをえない部分もあるということで。

ただ、買った後に後悔したくないという方は、あらかじめどういったDLCがあるのか確認しておくのがよいでしょう。

あんまりストーリーに関わるようなものがある場合にはちょっと注意したほうがいいかもしれませんが、判断は非常に難しいので、悩むようだったら覚悟を決めて思い切って買ってみましょう。

買ってやっていくうちに選別眼が養われると思いますので。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ