日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

ダイソーの耳栓を長く使うための方法

耳栓物音が気になるので、日々下記で紹介されている耳栓を使っています。

ダイソーの耳せんを買ってみた

この耳栓、なかなかに物音を抑えてくれてうまく耳にフィットするし、それでいて100円(税抜き)なのでコスパもとっても良い商品だと思います。

ただ、わたしがやっているような方法で使えば、100円(税抜き)の耳栓を長く使い続けられます。

非常に単純な方法で、だれでもやってそうな感じの方法です。

左右対称という利点をいかす

下記のような商品みたいに、良く目にするような耳栓には差し込む方向が決まっていて、先っちょが耳に入れやすい形状をしています。

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

新品価格
¥330から
(2017/7/28 20:51時点)

でも、今回紹介しているダイソーの耳栓は円柱状の形状をしていて、ほぼ左右対称です。

ほんとうは実際の写真があればいいのですが、私がちょっと使い古した子汚い耳栓を紹介するのも気が引けますので。

コストを抑えるために、先を丸くすることをあえて省いた形状のように思えますが、これがかえって利点になります。

それは、一日ごとに左右を交互に使い分けるということです。

耳栓を休ませながら使う

一度耳栓として使ってしまうと、このスポンジタイプの耳栓は耳の穴の形状に固められてしまいます。

時間が経てば元に戻りますが、繰り返し使う中でもとの形状にもどりづらくなり、いずれは耳の穴の形に固定されてしまいます。

そのため、耳栓がデフォルトの形状に戻るために、休ませてあげると長く使い続けられます。

それで左右を交互に使うと良いというわけです。今日は耳栓の左側を使って、あしたは右側を使ってみる。その次の日は休ませておいた左側を使う。

こうすれば、デフォルトの形状に戻りやすくなるので、長く使い続けられます。

2セット購入して交互に使う

そもそも100円ショップの商品なので、2セット購入して交互に使うのでもいいですね。

それでも長く使い続けられますし、安いので何セットも購入しやすいですし。

 

以上が長く耳栓を使い続ける方法です。

結構やっている方がいそうな方法ですが、参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ