日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

  • HOME
  • その他
  • 洗濯機への油性ペンでの落書き。エタノールで消せました
公開日

洗濯機への油性ペンでの落書き。エタノールで消せました

ペンお子さんがいるご家庭での悩みの一つに、落書きがあると思います。

消せるものならいいのですが(手間がかかるのでよくもありませんが)、油性となると結構絶望的な気分に。

ただ、洗濯機などのプラスチックの表面なら、エタノールで対処できる可能性があります。

 

実際に消せました

知っている方からすれば、そりゃエタノール使えば消せるよ。。。と思うかもしれませんが。

私としては、消せて本当に良かった。

割ときれいに扱っていたので、それに油性ペンで文字を書かれたときには結構がっかりしたんですよ。

ただ、エタノールなら消せることを知っていたので、すぐにそれで消せたわけですが。

とはいっても、それまでは実際に試したこともなかったので、消せるか半信半疑で不安でした。

 

消せた機種とエタノール

それで、実際に油性ペンで書かれた洗濯機というのがこれです↓

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 プラズマクラスター搭載 10Kgタイプ 右開き ホワイト ES-ZH1-WR

新品価格
¥129,800から
(2017/12/22 02:18時点)

 

そして、使ったエタノールがこれ↓

除菌アルコール78 1000ml

新品価格
¥1,000から
(2017/12/22 02:17時点)

 

洗濯機の正面にある黒い開閉扉のすぐ右下部分のプラスチックの外装に油性ペンの文字があって、そこをこの除菌アルコール78で消したわけです。

 

ちなみにここまでにエタノール使いましたといっているのに、アルコールを使っていますが、エタノールはアルコールの一種なので。

一様この除菌アルコール78の71.26%はエタノールと表記されているので、エタノールと呼んでも問題ないかなと思いつつ、今回はエタノールといい続けます!

 

やり方としては

ティッシュを使いました。

ティッシュにエタノールを含ませて、それでキュッキュと拭いたわけです。

非常に単純です。説明する必要性はあまりなかったですね。

そうすれば汚れは落ちてくるので、すっきりしますよ。

あ、言い忘れましたが、手袋は使ったほうがいいですよ。手が荒れないためにも。

手袋といっても布ではなくビニール製のような、染み込まないものにしましょう。

とはいっても、わたしは素手でやってしまいましたがね。

 

もしものことは注意しておいてください

ただ、今回の場合はうまくいっただけなので、じゃあどんな汚れだってとりあえずエタノール使えば良いというわけではないですよ。

使う際には以下のことに注意しておきましょう。

 

まず、家電ならコンセントは抜くこと。

家電製品なので電気回路があるものは水気が気になるところなので注意したいところ。

 

次に、引火に注意しましょう

あんまりこんなことにならないとは思いますが、エタノールは引火性があるので。

なので、火気の近くで使う場合には注意が必要ですし、あんまり使いすぎてエタノールを大量に吸ってしまうのもよくないので換気も十分しておきたいところ。

 

あとは、ニス塗りしたものには使わないこと

家具やら床やら、身の回りに良く使われているニスですが、これを溶かしてしまうことも。

折角きれいにしようとしたら、表面をきれいにコーティングしているニスまで溶かして取ってしまったら、元も子もないですからね。

あと皮とかも変色することもあるので、皮製品にも使わないように。

それとスチールにも使わないように。

 

というわけで、油性ペンも消せるから結構万能そうに見えても、使いどころには注意しなければいけません。

今回洗濯機の場合はうまく言ったわけですが、同じ洗濯機でも種類によってはということももしかしたらあるかもしれません。

もし使う際には、その点をしっかり注意して使いましょう。

 

使って大丈夫なのかわからないときは?

いろいろ調べてみたけどわからないというときは。

成功して希望を掴むか、はたまた失敗してさらに被害拡大するか。

この二つを天秤にかけて、あとは覚悟を決めて自己責任でやってみましょう。

 

まとめ

というわけで、最後のほうはなんか無責任な感じになってしまいましたが。

ともかくこの記事では、私の事例ではうまくいったということを参考にしていただき、立ち塞がる油性ペンという”敵”に立ち向かうための一助になってもらえたらと思います。

そして唯一ついえることは、油性ペンだからといって希望を捨ててはいけません。

最終的に消せるところまで行き着くかはわかりませんが、希望を捨てずにもがく事でうまくいくこともありますので。

それでは今回はこの辺で。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ