日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

  • HOME
  • その他
  • FFFTPのインストールからマスターパスワード設定まで
公開日
更新日

FFFTPのインストールからマスターパスワード設定まで

FTPFFFTPは頻繁には触らないので、必要なときにいちいち使い方を調べるのも手間がかかりますので。

今回は備忘録を兼ねて、FTPのインストールからマスターパスワード設定まで説明します。

FFFTPをインストール

FTPクラウアントソフトの中でも有名で、定番なFFFTPを今回は使います。

まずはいつも私がお世話になっている”窓の杜”からダウンロードします。

ちなみにこの”窓の杜”ですが、様々なwindows用ソフトウエアを紹介しているサイトです。

窓の杜 – Wikipedia

それでは、下記窓の杜のFFFTP紹介ページよりソフトをダウンロードしましょう。

64bit版もあるので、windowsの64bit版を使っている方は64bit版を選びましょう!

「FFFTP」定番FTPクライアントソフト – 窓の杜ライブラリ

何bit版か確認する方法

スタート コンピュータ

ちなみに、あなたが何bitのパソコンを使っているかは、簡単に確認できます。

まず、スタートからコンピューターを右クリックして、表示されたメニューの中のプロパティを押します。

bit 確認

そうするとシステムというウィンドウが表示されます。

その中の真中あたりにシステムという項目がありますので、その中のシステムの種類を確認すれば、何bitか確認できます。

FFFTPのダウンロードの続き

FFFTP_32_64

ダウンロードを押して数秒すると、”名前をつけて保存”という保存場所を指定するウィンドウが出てくるので、好きな場所に指定しましょう。

ちなみに私はデスクトップに指定しました。

指定するとダウンロードが始まります。ダウンロードが完了すると指定した保存場所に下記のようなアイコンができます。

FFFTPのアイコン

ちなみにアイコンの背景が黒いのは私のパソコンの仕様ですので、気にしないでください。

ダウンロードが完了してアイコンが表示されたら、これをダブルクリック!

すると、PCの設定によってはユーザーアカウント制御と書かれたウィンドウが出ると思います。

私は出てきたのですが、これはFFFTPソフトをパソコンに設定することを許可するかどうかというものなので、問題がなければ”はい”を選択しましょう。

そうすると、インストールが始まります。

FFFTP インストール

次へを押します。

FFFTP 概要 

これも次へを押します。

FFFTP コピー先

コピー先フォルダを指定されますが、最初から適切な場所を指定されるので、そのまま次へを押せば大丈夫です。

 

FFFTP

これもでてきたら”はい”で大丈夫です。

FFFTP

ここで次へを押せば、インストールが始まります。

もしデスクトップにFFFTPのショートカットを表示させたい場合には、チェックを入れておきましょう。

FFFTP 完了

このウィンドウがでれば、インストールは完了です。

”インストール先フォルダを開く”にチェックを入れておけば、完了ボタンを押した後にフォルダが開かれます。

必要がなければ、そのまま完了ボタンを押しましょう。

あとはデスクトップにショートカットアイコンを作った方はそこから、作っていない方はスタートからすべてのプログラムの中にFFFTPフォルダを確認できるので、そこからFFFTPを開くことができます。

マスターパスワードを設定しておきましょう

これでインストールは完了しましたが、使い始める前に設定して置いてほしいことがあります。

それがマスターパスワードです。

今後FFFTPを使うために、お使いのレンタルサーバーなどに接続するためのホスト名やパスワードなど、重要なデータを入力することになります。

それらは部外者に見られてしまうと、サーバーデータを改ざんされてしまうので、大事に管理したいところ。

また、パソコンがウイルスに感染していると、知らず知らずのうちに情報が漏れてしまうので、暗号化が必要です。

それをしてくれるのが、マスターパスワードです。

簡単にできるので、設定しておきましょう。

FFFTP マスターパスワード

FFFTPを開いて、左上の接続から設定にカーソルを合わせると、マスターパスワードの変更という項目が出てきます。

FFFTP パス

クリックすると、入力画面がでるので予測されづらいお好みの文字列を入力しましょう。

二回入力すれば、それで設定完了となります。

これを設定した後は、FFFTPを開くたびにパスワード入力画面がでてくるようになります。

これがちょっと手間で、毎回パスワードを入力して開く必要があります。

ただ、これをやっておくと、FFFTPに記録されたパスワードなどの情報を盗まれる可能性が低くなるので、是非やってみましょう。

最後に

今回はインストールからマスターパスワードまで説明しました。

FFFTP初心者の方の参考になれば幸いです。

また、パスワード設定は見てのとおり簡単にできるので、絶対にやっておきましょう。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ