日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

格安SIMのプランで注意したい、1年目だけは割引になるサービス

スマホ格安SIMのサービスを展開している大手企業のプランを見ると、その企業が手がけるサービスの会員登録をすれば、1年目は割引なんていうのを見かけますね。

1年目は基本料金が安く利用できるので、とってもお得なサービスですが、人によっては勘違いしている人がいないか心配かなと。

今回は、なさそうでまれにありそうな注意点を書いていこうと思います。

 

ずっと同じ料金と勘違いしてないか

もしかしたらありそうな、そしてプランを提供している側もちょっとそれを狙っているのではと感じたりします。

もちろん二年目以降は料金が変わることは、インターネット上の料金プランでも明示されているので、知らないことはないと思いますが。

でも、これが格安SIMにするのが初めてな方だったり、年配の方だと心配なところ。

こういった格安SIMの料金プランは、慣れていないとごちゃごちゃしていてよく理解できないというときもあります。

そしてよく理解できていないと、結局言われるがままに契約してしまい、勘違いした状態で格安SIMを利用するということに。

 

ネットでの情報収集をしっかりと

最近は料金に関することをより詳しくネット上で公開されているように感じます。

これは、大手キャリア(ドコモなど)と比較して、自前の店舗数が少ない格安SIM事業者がネットでの販路も意識しているからかもしれません。

ともかくネットからでも情報が集めやすく、関連した有志の専門サイトもあるので、そういったところを利用して間違いのないように選びたいところですね。

 

割引期間が過ぎたところで、また安いところを探す場合

あとは、1年割引をとりあえず利用して、終わる頃にまた安いプランを提供している事業者を見つけて契約してみるとかですね。

その場合、うまくいけば2年目も安いプランで契約できますし、時間が経てばもっと良いプランが出てくるかもしれません。

そう考えると、とりあえず今回は1年間だけ割引になるプランを選びやすく感じるかもしれませんが、個人的にはあまりおすすめできないです。

それは、いざ1年経ってみると、乗り換えたりするのが面倒に感じるからです。

下記の価格.comのページでは、価格.comがまとめた契約中の事業者をグラフで紹介されています。

価格.com、「格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング」「ネット回線満足度ランキング」2017年版を発表 | 株式会社カカクコム

その中で、格安SIMを契約されている方は全体の12.01%。

様々な企業が参入しているにも関わらず、思ったほど高くはありません。

思ったほど増えない理由には、2年縛りがありますね。

 

時間が経つと、乗り換える意欲を削がれる

個人的な意見ですが、乗り換えにはそれなりのエネルギーが必要になると感じます。

格安SIMを提供している事業者は多岐に渡るので、その中で自分自身のライフスタイルにぴったりなものを選ぶには、それ相応の労力が必要で。

手続きの手間も考えると、ちょっとハードルが高いもの。

なので、乗り換えたいという強い意欲が発生したときに乗り換えないと、達成できないように感じます。

ただ、そこに2年縛りがあると、やる気が削がれてしまうんですよね。

やろうと思い立ってから、解約月が来るまでそのモチベーションを維持するのは難しいと思います。

1年割引の後すぐに乗り換えるという場合でも、そのときになってみるとやる気をなくしていて面倒になってしまい、結局はそのまま継続にしてしまうと思います。

 

まとめ

というわけで、ずっと割引ではないということを理解し、割引期間終了後すぐに乗り換える場合には、それ相応のやる気が必要ということで、契約に望む際は注意していただければと思います。

 

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ