日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

  • HOME
  • ゲーム・ホビー
  • 時間やコスパを考えると、格ゲーやパズルゲームなどがおすすめだと思う
公開日

時間やコスパを考えると、格ゲーやパズルゲームなどがおすすめだと思う

パズル ゲームステージ毎に比較的長時間のプレーが求められたり、ボス戦が長くてきりが悪かったり。

ストーリーが面白いと、ついつい続きが気になって時間を無為にしがちだったり。(私の自己管理の問題でもありますが。。。)

そんなストーリーが充実したゲームだと、一回クリアするとストーリーの展開を知っているので周回に作業感を感じてやる気があまり起きず、コスパ的にもったいなく感じたりもします。

なので好みによりますが、格闘ゲームやパズルゲームなど、システムを楽しむようなゲームの方が良いように感じ始めました。

 

ストーリーが面白いと土日にいっぺんにやってしまいがち

ストーリーが面白いと、土日が来るのがとにかく待ち遠しい。

続きが知りたい!知りたい!。。。というある意味禁断症状みたいなものがありますね。私なんかは。

それで土日いっぺんにやるわけですが、ただそれでいっぺんに終わらせてしまうのは勿体無く思うところ。

少しずつ時間をかけてやったほうが、長期間楽しめますし。

次の展開はこうなるのかな~と考えたりするのも面白いですし。

そしてなによりも、ソフトを購入するまでのスパンが長くなるので、コストが抑えられるのかなと。

 

ストーリーが面白いと、区切りがつけづらい

続きが気になると区切りをつけられず、あとちょっとだけといった感じでやり続けてしまいがちなようにも個人的には感じますね。

最近のゲームだとセーブできるポイントが充実しているので、区切りやすくもあるのですが。

欲求に負けて続けちゃうんですよね。。。

 

周回プレイする気が起きない

周回プレイをするかしないかは、ゲーム毎のやりこみ要素の充実度や内容、そして好みによるところが大きいですよね。

アイテム収集を周回プレイで完遂するとか、強くてNew Gameとか、サブミッションを全部やってみたり、高難度裏ダンジョンへ潜ってみたり。

一周目でもできないこともないようなものもありますが、どれもあんまりやらないんですよね。私は。

アイテムを全部集めるのは、小さい頃は面白くも感じましたが、今はあんまり。。。

集めているうちに、「なにをやっているのだろう自分は。。。」みたいに考え出してしまうんですよね。

だからといって、コンプリートが悪いというわけではありませんよ。

このあたりは好みの問題ですし!

マルチエンディングもそれなりにキツイ

マルチエンディングはそのゲームシステムの関係から、何ども周回プレイを求められがちですが。

私なんかは結構キツイです。

エンディングまで行くまでに何度も同じ場面に出くわすことになるので作業感を感じてしまいます。

ただ、ここまで書いていて思いますが、そんなに面倒に感じるのなら最初から買わなきゃいいんですけどね。

 

パズルとかだったら、やめるタイミングが見つけやすい

その点、ストーリーよりもシステムメインのパズルだったり格ゲーなどは、個人的には中毒性も高くなく長く楽しむことができると思います。

次はどんなストーリーが展開するのだろうと気になることもありませんので、長時間やリすぎるということも起きづらい気がしますし。

いつでも区切りをつけやすいので、ちょっとした暇つぶしや息抜きにももってこいだと思います。

そして、こういったゲームって上達するのに多少時間が掛かるので、長期間楽しめるのもコスパ的にいいと思います。

 

個人的にコスパの良さそうなゲーム

というわけで、個人的にはパズルなどのシステムで楽しませてくれるものがおすすめということで。

そんな中で、私自身がやってみてよかったなぁ思ったものを紹介しますね。

キャサリン

大人の恋愛をテーマにしたストーリー(マルチエンディング)とやりごたえのあるパズルゲームがうまくマッチしたゲーム。

ストーリーがしっかりとあってマルチエンディングなので、これまでに説明してきたことと矛盾しますが。。。

ただ、個人的にはストーリーは若干おまけのような感じで、パズルゲームの部分がしっかり作りこまれたなかなかの傑作です。

条件を達成すれば挑戦できる、バベルという高難易度ステージがおすすめなので、興味があれば是非挑戦してみましょう。

(それなりにやりましたが、私は二つ目までしか登頂できなかったですね。)

 

もっとえいご漬け

パズルでも格ゲーでもありません。

ただゲーム感覚で英語の勉強ができる、そんなゲームなのですが。

勉強になっちゃうので楽しめないのでは?と思われる方もいると思います。

でも、そこはゲーム機を使っているということでしょうか。

英語を聞き取ってピザデリバリーをしたり、ミサイルを打ち落とすがごとく正しい語順に並べるスペース語順力だったり。

バラエティに富んだミニゲーム風の問題を解いていくので、地味に楽しめる仕様ですよ。

それにこうゆうのは熱中することは少ないですし、それに上達するのにそれなりにかかるのでコスパもいいのかな、なんて。

これはかなり好みが分かれるところですけどね。

 

まとめ

というわけで、あんまり熱中しづらく、それでいてコスパもいいゲームとはどんなものなのか、個人的な考えとして紹介してみました。

かなり好みによるところがあるので、あまり参考にならない方が多いかもしれませんが。

時間やコスパが気になる方の参考になれば幸いです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ