日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

サイトの読み込み速度向上に。使いやすい画像圧縮サイト

パソコンサイト・ブログの読み込み速度はとっても大事。

3秒以上掛かってしまうと、約40%がそのサイトを見るのをやめてしまうというデータもありますので。

そこで、サイトの読み込み速度改善の一つ、画像圧縮におすすめなサイトをご紹介。

使いやすいので、是非読み込み速度改善に役立ててください。

その名も、optimizilla

そんな使いやすい圧縮サイトがこちら↓

オンラインイメージ最適化ツール optimizilla

ここを使えば、適度に画質を保ったまま、できるかぎり最小サイズに圧縮してくれます。

対応している圧縮形式は、jpegとpng。

使いがってとしての特徴は、

  • いっぺんに20個までできる
  • 各画像の圧縮レベルを任意に調整可能
  • 圧縮された状態をプレビューしながら確認できる

といった長所があります。

とくにプレビューしながら圧縮調整できるのが便利なところ。

他にもこういった画像圧縮ツールはありますが、とりあえず筆者としては使い勝手が良いかなと思います。

それでは、次に使い方について紹介します。

ファイルをドラッグandドロップ

まずは、この画像圧縮サイトを開いてみて、ファイルをドラッグして、指定されたところにドロップ。

optimizilla ドロップ

そうすると、下のように-50%といったようにドロップした画像が表示されますoptimizilla 圧縮

これでもう圧縮されていて、-50%や-45%といった数字は、もともとの画像からどのくらい圧縮されたのかを表しています。

ドロップした直後では、画像の質をなるべく落とさない程度の、適度の圧縮を自動的に行ってくれます。

あとはすべてをダウンロード、あるいは個別にダウンロードすれば圧縮された画像が手に入りますが、任意でギリギリまで圧縮したいという方は、サイドバーのクオリティをいじってみましょう。

optimizilla 圧縮調整

上の画像のように、左が元画像、右が圧縮後という形で確認ができます。

そして、一番右にはクオリティを調整するバーがありまして、これを下に下げるごとに圧縮が掛かっていき、どんどんデータを小さくできます。

ここで一番良いのが、圧縮の途中経過をプレビューできること。

一番最低にしてみたらどうなるのだろうかなと、簡単に試せます。

調整した後は、元画像よりもマイナス何%になったかも確認できます。

あとはダウンロードしておしまいですが。。。

調整し終わったらダウンロードするだけになりますが、ちょっと面倒なことがあります。

それはダウンロードするファイルのファイル名に、自動的に-minという文字が入ってしまうこと。

例えばこんな感じに↓

元のファイル名:aaa.jpg

圧縮後:aaa-min.jpg

これが面倒なところで、改めてブログで使われている画像を圧縮して、それをそのままブログのサーバーにアップロードしても、ファイル名が変わってしまうのでうまくいかないなんてことにも。

ただファイル名を書き直せば良い話ですが、ちょっと面倒ですね。

ここが難点ですが、それ以外は使い勝手が良いので、興味がある方は是非使ってみてください。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ