日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

アクションセンターでカスペルスキーが無効に?原因は?

パソコンを起動させて作業を進めていたら、Windowsの右下のバルーンのメッセージから、カスペルスキーが無効になっていますというメッセージが。

どうもアクションセンターからのメッセージのようですが、当のカスペルスキーはちゃんと動作しているのにです。

今回は、その原因について調べてみました。

カスペルスキーはほんとに無効になっている?

カスペルスキーの管理画面を開いてみると、正常に動作していることが確認できました。

カスペルスキー

それなのに、アクションセンターではカスペルスキーが無効になっているので、有効にしてくださいとのこと。

そのメッセージの隣には、有効にするボタンがあるので、それを押せばいいわけですが、どうも腑に落ちない気分。

有効を押したら、逆に危険ではないかという不安

アクションセンターというと、基本的なパソコンのセキュリティを管理し確認ができる、Windowsが提供するものですよね。

アクション センターを活用しよう

そんなアクションセンターが無効になっているから有効にしなさいといっているのだから、これが実は釣りなのか不安に思うのは考えすぎのように思いますが。

そうはいっても、不安はなくならない。

そんなこんなで調べてみると、気になるページを発見しました。

似たようなことで質問されている方を発見!

やはりインターネット。調べてみるとどんなことでもでてきますね。

下記のマイクロソフトコミュニティで似たような状態の方がいました。

マイクロソフトコミュニティ

ここでも、ウイルスソフトがちゃんと動作しているのに、アクションセンターでは矛盾したメッセージがでていることを質問されていますね。

内容としては、

  • 矛盾したアクションセンターのメッセージが正しくならない
  • windows defenderが関係ないか
  • 再インストールで対処できないか

などなど、結構参考になりそうな様々なことを試されています。

似たような状態で悩んでいる方は、ここを参考にしてみるのがいいかもしれませんね。

結局、私はといいますと

再インストールは設定が面倒なので、とりあえずパソコンを再起動してみました。

するとまた同じように、アクションセンターから無効になっていますメッセージが。

ただ、今度は他に調べているうちに、アクションセンターでカスペルスキーが有効になっているというメッセージに変化しました!

原因が結局はっきりとしていませんが、もしかしたらただ単に、そのときだけカスペルスキーの読み込みに時間が掛かっていただけなのかもしれません。

(でも、それが原因なら、カスペルスキーの管理画面から動作確認ができないような気がしますが)

あとは、アクションセンター自体が、カスペルスキーの存在をうまく認識できていなかったのかもしれないです。

おわりに

というわけで、アクションセンターでカスペルが無効になってしまうという記事でした。

あんまりためになるようなことが書けていませんが。。。。参考になれば幸いです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ