日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

忘れていませんか?カスペルスキーを最新版にバージョンアップ

パソコン セキュリティ新たにライセンスを更新したら、忘れずに最新版へのバージョンアップをしましょう。

日々ウイルスも巧妙になっているので、バージョンアップに支障がなければ、やっておきたいところ。

それに、最新版にすると、なんだか新品を購入したような実感が湧いて、気分も良いです。

パッケージ版でない人は忘れやすいかも

わたしは勘違いしていたのですが、バージョンアップというのは、それを促すメッセージが積極的に出てきて、それをクリックすれば簡単にできるものだと考えていました。

パッケージ版で購入した場合は、最新プログラムをインストールする流れになりますが、ネットでライセンスを購入している場合には、アクティベートコードを入力するだけなので、最新版にするのを忘れがちかなと思います。(そんな感じで私も忘れていました)

そうゆうわけで、私のように忘れていた方は、是非最新版にしましょう。

ライセンス有効期間であれば無料でできますし、バージョンアップするごとに、新しい機能がプラスされているので、やらないともったいないです。

インストールしなおして最新版に

とはいっても、カスペルスキーの管理画面のどこかにボタンがあって、クリックすればあとは勝手にやってくれるのかな。。。って考え続けていたわけですがそうではないようで。

下記のカスペルスキー公式ページで最新版をダウンロードする必要があるみたいです。

Windows用 最新プログラムのダウンロード

最新版にする方法は、このページちょっと下の、インストール手順に書いてあって、

  • 最新プログラムをダウンロード
  • いままでのをアンインストール
  • 最新プログラムインストール

をするだけです。するだけとはいっても、ちょっと面倒なところ。

それに一度アンインストールするので、一時的にウイルス対策ソフトがなくなりますので、ちょっと恐いですね。

ただ、Windows Vista以降は、Windows OSならWindows Defender なるものがデフォルトで入っているので、そちらをあらかじめオンにしたままバージョンアップ作業を進めると良いのかもしれないですね。

でも、カスペルスキーとWindows Defenderの競合が懸念されるので、やるにしても自己責任でお願いします。

(実際にわたしのパソコンで、Windows Defenderをあえて有効にした状態でカスペルスキーを最新版にしましたが、特に問題はなかったです。)

ライセンス情報は引き継げます

改めてインストールしなおしますが、アンインストールをする過程で、ライセンス情報や動作設定などを引き継ぐかどうか設定ができます。

なので、またアクティベートしなおす必要はないので安心してください。

おわりに

というわけで、私のようにうっかり忘れている方は、是非試してみてください。

 

 

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ