日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

説明書をなくしたら、ネットのPDFに頼ってみる

困る,悩む説明書って頻繁に見るものでもないので、奥のほうにしまっておいて引っ張り出すのが面倒だったり、そもそも説明書をなくしてしまうなんてことも。

そんなときに、ネットで公開されている説明書を検索すると楽ですよ。

家電製品・パソコンの周辺機器はよく見つかりました

全部が全部、公開されているわけではないと思いますが、私の感覚では最近の家電製品やパソコンの周辺機器(プリンターやスキャナー)はほとんど説明書が公開されているように見えました。

ただ、私が調べた範囲内なので、意外に公開されている説明書は少ないかもしれませんが。

型番で検索してみよう

ネットでの探し方は簡単。製品に書かれている型番を調べてそれを検索するだけ。

公開されていれば、すぐに検索結果に出てくるので試してみましょう。

ちなみに、説明書はPDF形式で公開されています。

もし型番では見つけづらいときは、メーカー名と一緒に検索してみるといいかもしれません。

文字検索、印刷もできる

説明書のページ数が多いと、自分が求めている項目を探すのが面倒になることもあると思います。

その点、ネットで確認できる説明書は文字検索(Ctrl+F)もできるので、自分が求めているページにすぐたどり着けます。

これって結構便利なんですよね。

これがあるので、紙媒体の説明書があってもネットで確認したくなっちゃいます。

あとは、説明書をなくされた方に便利なのが、印刷できることですね。

なくした後も紙媒体でみたいという方は、プリンターがあれば印刷できますし、印刷する際に必要と思うページだけを指定できますし。

公開されていればダウンロードするのも

ネットで公開されている説明書はダウンロードもできます。

ダウンロードをしておけば、その後未公開になってしまっても安心ですし、ダウンロードしていれば説明書を保管しておく必要も無いですね。

保証書の関係で説明書は保管しておく必要もありますが、その心配がなければ処分できるのでかさばらずにすみます。

 

このように、ネット上で公開されている説明書は使い勝手がいいので、この記事で知った方は是非利用してみましょう。

とはいっても、これを知っている方は結構多そうな気がするので、この記事が役立つか心配なところではあります。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ