日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

  • HOME
  • 美容・健康
  • 羊を数えても眠れないとき、個人的に試していること
公開日

羊を数えても眠れないとき、個人的に試していること

ときどき寝つきが悪いときがやってくるので、羊なんか数えてたりするのですが。

ただ、私は大概、それだけでは眠りにつけないことが多いので、違うことをしていたります。

今回は、私が個人的に試していること、個人的には羊を数えても意味が無いような、と感じたことを書きたいと思います。

 

大体いつも300匹前後

羊

 

だいたいいつも、平均300匹ぐらいは数えていたように思いますね、羊を。

じゃあ300匹数えたぐらいで眠れるの?というわけではありません。

だいたいそのぐらいになると、面倒くさくなるんですよ。

面倒くさく感じても、それでも数えなければ寝れないのだからと思って数えていると、だんだん精神的に負担になってくる気がします。

プレッシャーです。これから気分良く寝たいのに、これでは本末転倒なような。

 

千を超えてくると、個人的には苦行です

負担に感じるとはいっても、明日は早く起きなきゃいけないし、他に方法も思いつかないし。(というか他に方法があっても面倒くさいし)

となったら意地でも眠るそのときまで数え続けなければ、継続し続けた先に道が開けていくのかもしれませんし!

というわけで、がんばって千匹以上数えてみました。

でも、千匹以上はおすすめできないです。

もう数えてるのが、負担というか苦行です。

そもそも千を越えてくる頃には、羊を数えてないですね。ただ番号を暗唱しているだけです。

桁数が多くなってくると、”羊が~”をつけて数えているのが長ったらしくて面倒くさいんですよ。

それに、桁数が多くなればなるほど、数えることへの意識が増えてくるので、眠れる気がしません。

というか、数がどんどん増える=寝付くまでに掛かっている時間、なので羊が増えれば増えるほど貴重な睡眠時間が削られているということを深く実感できますので、焦ります。

 

もう寝るのはあきらめて、楽しいことを考えましょ

もう寝よう寝ようと考えることがよくないように感じます。

そもそも寝るために努力するというのは変じゃないですか。

疲れを取るために、リラックスするためにあるのに、そこに至るまでに必死に羊を数えるなんて。

なので、もう早く寝ようなんて考えるのはやめて、なんか楽しいことでも考えて横になっていたほうが気が楽でいいです。

というわけで、最近ではそんな風にしています。

これですぐに眠れるわけではありませんが、ただ早く寝ようと努力すること自体が、眠れない負のスパイラルに陥るような気がするので。

なので逆に早く寝ることをあきらめてしまおうという話です。

ただ、必ず楽しいことを考えましょうね。明日の仕事のこととか、悩みの種になることは絶対考えないように注意しましょう。

 

まとめ

というわけで、眠れないときは早く寝ようと焦るのはよくないと個人的に思います。

たまには気楽に考えましょうということで。

あんまり悩んでしまうと、もっと眠れなくなってしまうので、そこのところ注意しましょう。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ