日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

ワンパンマンのブラストの人物像を考察してみました

パンチ最近良く存在が示唆されることが多くなったように思えるブラスト。

当分は出てくることは無いと思いますが、間違いなくストーリーに大きく絡んできそうな気がするので。

今回はどんなキャラクターなのか、個人的に考えてみました。

 

たぶん、主人公と同じ強さ

この漫画の主人公といえば、どんな屈強な敵であろうがワンパンで、文字通り粉砕・爆散させるという、次元の違う強さを持つ存在ですが。

あまりに強すぎて、戦いそのものを楽しむことができないという悩みが常に付きまとっている、といった描写がされていますね。

主人公と張り合えるような存在を求めているといった感じなので、これから登場するであろうブラストが、たぶん同じレベルの実力の持ち主ではと思います。

同じ実力、もしくはそれ以上であれば、念願かなって戦いを楽しむことができますが。

ただ、ブラストは、主人公と同じヒーロー協会に所属しているんですよね。

 

戦うにしても、きっかけがないような

別にはっきりとした理由がなくても、割と軽いのりで戦うことになるかもしれませんが。

でも、本気でやりあうとなれば、それなりの理由が必要な気がします。

そうなると同じヒーロー協会所属だと、きっかけが全然無いのではないかなと。

じゃあ他に理由が無いかなと考えてみたときに気になったのが、ヒーロー協会に非協力的であること。

また、最近の話では、ムカデの怪人を瀕死に追い詰めたという描写があったのも気がかりなところ。

もし主人公と同じ強さなら、ワンパンで仕留めていると思ったので。

もしかしたら、怪人に対して手心を加えたのではないかなと感じました。

 

怪人に対しては融和派なのでは

もし手心を加えたのであれば、無闇に怪人を倒したくないということではないしょうか。

また、ヒーロー協会に非協力的なのも、怪人との融和を考えているから。。。

もしそうなら、主人公との対立関係ができるのかなと思います。

主人公は悪い怪人は粉砕・爆散させるのに対して、ブラストは懲らしめるだけで、怪人と完全に敵対するわけで無いといった感じに。

そうなってくると、怪人の中にも穏健派みたいな存在がいて、そういった怪人と交渉でもしているのでしょうか。

ともあれ、そうなればブラストと本気で戦うことができるようになれるかもしれませんね。

そうなった場合、戦場となる地球がどうなるかわかりませんが。

 

まとめ

というわけで、主人公とブラストとの対立構図を作るために、ブラストが怪人との融和を考えている、そんな立ち位置のキャラクターなのではないでしょうか。

ただ、現時点では情報も少ないので、結局のところどうなのかはわかりませんが。

ワンパンマンは月刊誌なので、気長に待つしかないですね。

今回は、そんなに需要がありそうな記事ではありませんが、ちょっとでも面白いなんて思っていただけたら幸いです。

 

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ