日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

  • HOME
  • 美容・健康
  • 5年間プロペシアを服用してきた体験談。気になる効果について
公開日

5年間プロペシアを服用してきた体験談。気になる効果について

薬男性だったら誰しもが考える頭髪の将来。

私も遺伝的に素質がありそうだったので(父親が有能な素質持ちでしたので)、20歳ぐらいで将来を悲観し始めて、プロペシアに手を出すことに。

今回は、プロペシアを続けてきた感想と、結果について書いてみたいと思います。

 

まだ全然後退してない状態で始める

この記事を読んでいるということは、プロペシアについてはどういったものかご存知かと思います。

男性ホルモン(テストステロン)が体内の酵素によってジヒドロテストステロンに変化し、それが男性型脱毛症を招いてしまうということで。

その悪いジヒドロテストステロン(名前からして濁点が多くなって悪そうですよね)の生成を阻害するのがプロペシアの役割なんですよね、簡単に説明しますと。

男性ホルモンによって脱毛するかしないかは、結局はこのジヒドロに変化しやすい体質かどうかが荒廃した将来への分かれ目というわけですが。

これがもし、ある程度荒廃が進んでしまって、もう今から対処してもどうしようもないぐらいの不毛の大地となってしまっては遅いのではと考えました。

後退していない状態で始めても意味がないのでは?と思われる方も入ると思いますが、プロペシアの効果のなかには現状維持効果も期待できます。

【医師が教える】AGAの治療薬「プロペシア」って?作用や値段をご紹介 -AGAタイムス

というわけで、私はまだまだ後退していない状態でプロペシアを服用することにしました。

 

飲み始めは多少抜ける

これは、プロペシアを実際に試された方ならご存知だと思いますし、よく巷でもいわれていることではありますね。

いわゆる「初期脱毛」で、飲み始めは抜けるんですよ。。。

薬によって丈夫な髪の毛へと生え変わりのようなものなので、心配することはないのですが。

風呂場で頭を洗っていると、手に付く毛髪の数がいつもよりも多くなるのは、現状維持として飲んでいる立場としては、結構不安でしたね。

 

現状維持で服用してみると、改善効果があるのかよくわからない

結論から言うと、効果があったのかわかりません。

5年間続けてきましたが、全く後退しなかったわけではありません。

それが脱毛症によるものなのか、それとも年齢的に避けられないものだったのか判断が付かなかったです。

ただ、美容院などでは、髪の毛が多少太くなったとか、これだけあれば十分では?というか気にしすぎでは?といった感じには言われましたが。

予防として始めたので、こう感じるのも当然ではありますが。

このまま続けるべきなのか悩んでしまいそうなところではありますよね。

 

頭皮がある程度ピンチな状態で服用したほうが、改善効果を確認しやすいですが

ほんとうであれば、多少ひどくなってからの方が、試してみたときの効果がわかりやすいですよね。

荒廃した台地が緑豊かになっていく姿をみるのも感動物ですし。

でも、荒廃する可能性があるのにそれを傍観することはできなかったんですよね。。。

なので、あんまり参考になることがかけていませんが。。。

 

ちなみにやめるのも、勇気がいりました

実を言うと、5年間続けた後にやめてます。

やめた後の状態については、次の機会に書こうと思いますが。

やめるときは、ちょっと勇気がいりましたね!

5年間も続けていたのだから。。。という部分もありますが。

やめた後に結局抜けてくる心配がありましたし、もうなんだか服用していないとなんか落ち着かない部分もあったりしたんですよ。

ちょっとした依存症みたいな感じですね。(プロペシアにそんな効果はありません)

これから始める方は、そんなところも?注意する必要があるかも。(ないと思いますが)

 

まとめ

というわけで、プロペシアを続けてきた体験談でした。

正直なんの役に立ちそうもない記事ですが、こんな感じなんだなーみたいに、雰囲気だけでも?掴んでいただければと思います。

あと、もしはじめるのなら、下記のような遺伝子検査を試してみるのもおすすめ。

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キット

遺伝子検査で、ある程度体質を調べることができるので、プロペシアの効果が期待できるのか調べる参考にはなると思います。

とまあそんなこんなで、うまくまとまっていませんが、今回はこの辺で!

 

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ