日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日

アドセンスのSSL対応は?確認するポイント

ssl セキュリティようやく最近になって、ブログをSSL対応してみたのですが、それに合わせてadsenseのSSL対応はどうなるかなと気になりました。

なので、今回はadsenseのSSL対応について調べてみたことを書きたいと思います。

すでにSSL対応していた

結論から言えば、ブログをSSL対応にするまえから、アドセンスの広告コードはSSL対応していたみたいです。

いつから対応していたかわかりませんが、アドセンスを導入したのが今年の1月ごろなので、少なくとも今年始めには対応されていたのかもしれませんね。

そもそも数年前からSSLを推奨していたgoogleが提供するアドセンスを、SSLしてないのも変な話ですが。

SSL対応しているか確認方法

それで、adsenseがSSL化しているかの確認方法ですが、とりあえずgoogleのadsenseヘルプを見ていただければと思います。

SSL 対応の AdSense 用広告コード

上のリンクページの下のほうに、広告コードの黄色くラインが引かれたソースURLがあります。

この部分が、SSL対応しているかどうかの確認するポイントで、httpsではじまっているか、あるいは”//”で始まっていればSSL対応していると思われます。

新しい広告コードのソースURLでは、http自体を削除して”//”から始まるようにしているようなので。

ただ、サイトをSSL対応したのに、クロームブラウザで”保護された通信”が表示されず、その原因が全くわからないときには、念のため広告コードを新しくしてみましょう。

ちなみにadsense管理画面での設定は。。。

ブログのURLがhttpsに変わったので、adsenseの管理画面でURLの設定をしないといけないのかなと思ったのですが、特にエラーは無さそうです。

これで収益もちゃんと発生していれば問題なくadsenseが動作しているか確証が持てるのですが、これまでもずっと発生したことがないのでどうしようもありませんが。

終わりに

とりあえずadsenseで気になることは、adsenseヘルプを読んでいただければということで。(それが一番参考になります)

それでもちょっとはこの記事が参考になれば幸いです。。。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ