日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

wordpressをレンタルサーバーに導入する際の注意点!

wordpressはブログを運営するのにとっても便利です。

テンプレートが豊富ですし、ちょっと知識があれば自分好みにサイトをデザインできます。

ただ、もしこれからレンタルサーバーにwordpressを導入される際に注意すべき点があります。

サーバーやwordpressの設定次第で思わぬ被害にあう可能性があるからです。

今回はロリポップのレンタルサーバーに導入する際の注意点を、備忘録も兼ねて書いてみました。

 

 

 

注意しないと乗っ取られることも

wordpressは利用されるユーザーのセキュリティ意識次第で、不正利用される可能性があります。

例えば、ログインパスワードが予想されやすいものだったり。

パスワードを解除する側は、まず予想されやすいようなパスワードを狙ってくるので、まったく意味のない文字列にすべきです。

さらに、ここに書いた内容以外にも、ロリポップで紹介されている一連のサイト改ざん対策を施して起きましょう。

予防対策

このあたりになってくると、初心者ではちょっと手こずるかもしれませんが、最低限ここで書かれていることは実行すべきです。

でないとあなたのサイトが利用され、怪しいサイトへ遷移されるように設定されたり、大量のスパムメール送信に使われるなど、結果的に犯罪の片棒を担ぐことになりかねません。

また、このようなセキュリティの予防策は常に更新されていくものなので、対策を施した後も注意しておきましょう。

 

~追記~

数年前から、ロリポップがSiteGuard WP Pluginというwordpress用のセキュリティプラグインを推奨しています。

このソフトは不正なログインをある程度防いでくれるものです。

たぶん、ロリポップでwordpressのかんたんインストールをされた方には、このプラグインが最初からインストールされていると思います。

なので、wordpressを設定されたらすぐにこのプラグインを有効化しましょう。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ