日々一歩ずつ このブログでは、勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。

公開日
更新日

XサーバーのFTPで、なにも表示されないとき

xサーバー ftpXサーバーのFTP(ファイルマネージャー)を使ってみたら、フォルダがなにも表示されなかった方に。

対処法を書いておこうと思います。

ただ、これは私みたいにうっかりしている方が躓きそうなパターンに関する対処法なので、参考にならない方もいるかもしれません。

xserverのWebFTPでなにも表示されない

上記のように、Xサーバーで提供されているFTPでログインするとなにも表示されないといったことがありました。

ちなみにXサーバーでいうファイルマネージャーというのは、このXSEVER WebFTPを指しているようで。

ちょっと名前を統一してほしいなと、個人的には思いました。ファイルマネージャーからログインしたら、XSERVER WebFTPと出てくるので、「ん?」と感じましたので。

さらに、他のXサーバー内のアカウントページとデザインも違うので(簡素な雰囲気)、ちょっと不安に感じました。

ただ、デザインが微妙でも中身がちゃんとしていれば問題ないんですけどね!

ちょっと脱線しましたが、ともかくこんな風に目的のフォルダが表示されなかったわけです。

ただ、原因はわたしがうっかりしていたわけでして。

FTP制限設定が原因

わたしはこうなる前にFTP制限設定をしました。

これをやっておけば設定したIPアドレスからしか、サーバー上のファイルにアクセスできないようにすることができます。

ロリポップでも設定ができたので、今では一般的?なものなのかなと、真っ先設定したのですが、これの設定の仕方が問題あったようです。

ファイルマネージャーでアクセスする場合限定ですが、FTP接続許可IPの追加127.0.0.1というIPアドレスを加える必要があるようです。

これはFTP接続許可IPの追加のページでしっかり書いてあるのですが、これを忘れていたのでファイルマネージャーでファイルが表示されなかったわけです。

ftp 制限

なので、これが原因の方はしっかり127.0.0.1を加えましょうということです。

終わりに

言い訳になりますが、ロリポップでは127.0.0.1は設定する必要がなかったはずなので、スルーしてしまったと思います。

なので、ロリポップから引越しされた方は以外にこれを加え忘れている人がいるのではないかなぁと思いました。

参考になった方がいれば幸いです(^^;

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイトについて

管理人

勉強になったことや躓いたこと、役立つことなどを雑多に書いていきます。
サイト構築やマーケティングの勉強がてら作ってみたサイトなので、そういった記事が多くなるかもしれません。

カテゴリー

上へ